So-net無料ブログ作成

ことはじめ 今年はちょっとドイツ語を…

今日から新しいテーマでblogを再開です。
簡単な単語で使えるフレーズをご紹介してみようと思います。

いつかドイツ語圏へ旅行をしてみたい。
できれば旅先でドイツ語で会話をしてみたい…と
思っている方は是非試してみてくださいね[わーい(嬉しい顔)]

まず手始めに今日はこれを

[1]Ach, so. (アッ ソー)=あっ。そう。そうなんですね。そうなんだ…(気づきの気持ち)

☆ドイツ語の発音はローマ字のように読めばいいと言われますが、
少しだけルールと発音のコツを覚える必要があります。
 随時ご紹介しますが、まずはカタカナ併記とします。
[ひらめき]但し、ローマ字は常に子音と母音の組み合せとなるためにその通りに
 発音してしまうと、不要な母音が入ってしまうので注意しましょう。

「sの後ろに母音があるとsは濁る」と文法書などにありますが、
地域によっては濁らない所(南ドイツ、オーストリアなど)もあります。
Ach, soの場合は、濁らずに"ソー"と聞こえる場合が多いです。

どんなシーンで使えるか:
日本語の「そうなんですね」と全く同じ感覚で殆ど問題ありません。

[2]So, bitte schön! (ゾー ビッテ シェーン)=さあ、どうぞ。

どんなシーンで使えるか:
•レストランで注文の品がテーブルに出される時にボーイさんなどが言ってます。
•ホテルなどでチェックインの書類を書き込み、手渡す時などに使えます。
•列車内で切符の確認求められた時に切符を見せる瞬間に/スタンプを押した切符を返す時にも。
"so"は、ソー、またはゾーと発音する。
意味は日本語の"そう"とも似ている。

少し上級編:太字の所を強く発音してください。
so geht es nicht! (ソー ゲート エス ニヒト/ ソーゲーツニヒト
そうは行きませんよ。それはだめですよ。

どんなシーンで使えるか:
行列している所に割り込まれた時に"So geht es nicht!"
納得ができない対応をされた時に"So geht es nicht!"



[exclamation&question]質問について[exclamation&question]
ログインユーザーの方のみ書き込みができる状態にしています。
簡単なご質問にお答えいたします。コメント欄に書き込んでください。
お一人5行程度までとさせていただきます。
その他(学習方法、参考書籍等)のご質問についてもお答えいたします。
同じく5行程度にまとめてお書きください。
尚、文の翻訳、フレーズの翻訳については対応いたしませんのでご了承ください。

nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 6

コメント 5

soraaane

あ、そー。
日本だとそっけない気がするけど、ぐっと親近感をおぼえる言葉ですね♪
私は好きです、「あ、そー」
by soraaane (2011-01-02 20:52) 

orange

soraaaneさん
早速ありがとうございます。
時々日常的に言ってしまい*o*/ Oh…と思ってしまいます。

by orange (2011-01-02 21:34) 

perseus

こんばんは。
「Ach, so.」=「あっそう」とはこれは面白いですね^^
すぐにでも使えるような表現ってすぐに頭の中に入ります。
そういえば、大学の時にnichtは否定の意味があるという
ことを学んだ記憶が、うっすらとよみがえってきました(笑)
by perseus (2011-01-03 01:34) 

Bonheur

"So geht es nicht!"
これは使えますね。南ドイツに行ったとき、アジア人だとナメられたのか、何度か列に割り込まれました。使ってみよっと♪
by Bonheur (2011-01-03 15:06) 

orange

perseusさん
なぜかほぼ同じような発音でほぼ同じ様な意味になります。
偶然ですが、便利な表現ですね。昔の記憶が蘇って来ますか?
それはなにより…nichtは英語のnotのように使えます。

Bonheurさん
早速ありがとうございます。
おっしゃる通り!私も割り込まれたことがあります。
So geht es nicht! とは Das geht nicht!などと言ってください。
by orange (2011-01-03 23:46)