So-net無料ブログ作成

独検3級 前置詞句は、例文で覚える! [独検3級]

Heute ist der 2. November.
今日は、11月2日です。早いものですね。
Die Zeit vergeht schnell!

曜日、November, Dezember...月の名前、ヨーロッパの国々の名前は
ドイツ語で書けますか?

Mittwoch, Donnerstagなどは、ダブルの子音ですから、何度も書いて覚えましょう!
月の名称は、November, Septemberなど英語と同じものもありますが、
Dezemberなど微妙にスペルが異なるので気をつけましょう!


さて、5級、4級と学習のポイントをご紹介して来ましたが、
3級で出題される内容には、ドイツ語学習を続けていく上で、
とても重要なポイントがたくさん含まれていると思います。

”兎に角3級に受かりたい”と結果ばかりを気にしていると、
......変な話ですが、大事な文法のポイントを抑えることなく、
書かれている内容のイメージと、知っている単語からの推測だけで
合格してしまい、実力を伴わずに3級合格を手にする人も
いるかもしれません。

検定は、あくまでも”健康診断”。学習成果を確認するためのツールです。
上の級を目指すのであれば、ここはしっかりと基礎文法の約束を
身につけましょう!


動詞+前置詞の表現は、3級レベルではとても重要なチェックポイントです。
また、以後のイデオム学習のベースとなるものです。

1. Der alte Mann wartet schon lange auf einen Brief aus seiner Heimat.
その年老いた男性は、もう長い間故郷からの手紙を待っている。

2. Der Student hat einen Mann nach dem Weg zum Bahnhof gefragt.
その学生は、一人の男性に駅への道を尋ねました。

3. Sabine hat in diesem Sommer in Italien an einem italienischen Kurs teilgenommen.
サビーネは、この夏にイタリアでイタリア語のクラスに参加した。

ここでのポイントは、動詞とどの前置詞を組み合わせるのかということ。
そしてその前置詞は、どんな格を求めるのか。
という2つです。

例文を作る際は、その辺りの特徴を音で意識できるように配慮するのも
一つの方法です。
auf einen Briefという明らかに男性4格を意識づける音は、
記憶に止まりやすいと思います。

[ひらめき]声に出して音読を!
文法的なミスがないと確認した上で、その例文を音読しましょう。
作文をする自信がない方は、辞書やドイツ語検定対策用の単語集の例文を
抽出して、例文学習をしましょう!


音読をすると語学は上達します。
黙って黙々とテキストだけを見つめていませんか?

不思議なことに、正しく発音できない単語は聞き取れない。
発音に自信がない方は、短期間でも発音指導をしてくれる人の
アドバイスが受けられるといいですね。

話す、読む、書く、聞くをバランスよく鍛えると
習得度も高まります。



むこぐちドイツ語工房
https://www.facebook.com/MutsumiMukog/


logo_ja.png
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=64297&lang=ja